DSSの指導方法



DSSは元Jリーガーがプロとして経験してきたことをお伝えしています。


指導内容を大きく分けると以下の3つとなります。

・テクニック
・判断力
・メンタリティー

個人で状況を変えることのできるテクニックと瞬時に今の自分と
今の仲間と今の相手を含めて
全体を把握するための判断力。

そして、戦いの中で辛い時も諦めそうな時も
決して折れないメンタリティーがあってこそフィールドで輝けます。

DSSではサッカーの基本中の基本から実戦まで
サッカー選手となる栄養素を全てスクール生に注ぎ込みます。

また、団体競技であることから生まれる団体行動力や
共存していくという心、そして礼儀などを覚えていくことにより
心身ともに逞しい子供たちを立派な青年にしていきます。

サッカーで日本中、世界と戦ってきたグランパスOBが中心となり
スクール生に経験や知識を正確無比なパスにちて送ることで
少年少女たちが未来へのゴールを決める。

これがDSSの指導方針です。

そして積極的な遠征(国内・国外)やFCDREAMとしての大会参加など
小学生の頃から多くの経験を積んでいくということも重要視しています。




Copyright© 2014 名古屋市・長久手市・犬山市のサッカースクールDSS 名古屋グランパスOBのコーチ陣が運営しています。 All Rights Reserved.